データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

Data Science

純血思想という幻想

今晩和。 ちょっと余談です。 純血思想ってありますよね。 「わたしたちは純血の〇〇人である」とか。 「わたしたちは単一民族である」とか。 すこし考えてみましょう。 現代までのところ、人間が生まれてくるには、なんらかの意味で両親が必要です。 という…

研究開発環境の刷新

今晩和。 macOS High Sierra がリリースされました。 そこで自宅のマシン環境をアップグレードしたんですが、巧くいったり行かなかったり。 流石と Mac Pro 2011 は対応できませんでした。対応リストには載っているんですが、当方固有の事情かも知れません。…

看過されてきたことを暗示するもの

おはようございます。 先日、『不作為の罪』と銘打って、1995 〜 2015 の 20 年間の各国 GDP 推移の伸び率比較をしてみました。ですが、それだけではよく分からない方もいらっしゃるかと思われます。 もうちょっと詳しく観ていきましょう。 また、世界銀行の…

不作為の罪

今日和。 世情が騒がしくなっていますね。 衆院解散総選挙を前にして、現与党の総理総裁が「責任政党である我々だから任せてください」という主旨のことを仰っております。 そこで以下のツイートを見掛けました。各国1995年を100とした場合の2015年のGDP中国…

不運な「浦島太郎」の述懐

今晩和。 きょうは某所で行われた CG 関係の研究会に、素人として参加してきました。 完全に浦島太郎気分でしたね。実はわたし、このような『CG 人形』の作者でもあります。 中に擬似的な筋肉を仕込んであります。 そもそも浪人の頃に映画『プロスペローの本…

なんのために勉強し直しているの?

おはようございます。 なんのために数学や物理などを勉強し直しているのか、理由を書いておきます。自分は 3DCG デザイナーとして社会に出ましたが、不運が重なり、結局いくつかの職種を転々とするような人生を送ってました。 その過程で、3DCG と IT のスキ…

反省

今日和。 ちょっと本業が忙しくてバタバタしております。それにしても反省。 いろいろと考える割りには利他行の実践がたらないなあ、と。 いまの自分の知識や能力でもできることがあるのでは? とりあえず、なんらかのかたちにして世に問うべきでは?たしか…

オープン・データを解析するにも前処理に手間暇がかかる

今日和。 見事なまでに徹夜明けです。 丸一日かけて、件のオープン・データ(内閣府の世論調査)を統計アプリで分析しやすいように整形してみました。いやあ、手間暇かかりましたね。 政府系のオープン・データを観察するのは初めてのことだったのですが、か…

世論調査のオープン・データを眺めて思案する

今日和。 先日、ラジオ・ニュースで内閣府の『社会意識に関する世論調査』についての報道がありました。 興味を持ったので、内閣府サイトに行って該当データをダウンロードしてきたんですが、中身を見てビックリ! 三重クロス集計の、しかもパーセンテージに…

御無沙汰してます

今晩和。 ちょっと御無沙汰してます。 そのあいだ、なにもしてなかった訳ではなくて、本業のほうの仕事に着手して進めていました。 しばらくはその「本業」のほうに傾注しなくてはならないのですが、それだけでは飽きてしまうし、此処までやってきた勉強も忘…

調子を取り戻す(?)

今晩和。 期末試験対策、数学史の勉強がひと段落ついたので、今度は統計分析のコマの追い込みに入りました。 マーキングが簡単に進みます。 個人的な向き不向きがあるのかも知れませんが、どうも授業の内容・密度に違いがある気がしてなりません。 ただ、マ…

あけましておめでとうございます

謹賀新年、あけましておめでとうございます。 もう、正月も 3 日になりましたが、ちゃんとお休みになりましたか?放送大学の試験が月末に迫っております。 ここからハッパかけてがんばらないと、大変マズい雲行きです。 ですが正直、行き詰まりを感じる今日…

年の瀬に想う

今晩和。 御無沙汰してます。 ちょっとバタバタしておりまして、なかなかエントリーが書けませんでした。 ちょっと、いろんな案件が舞い込んでおりまして。今年も「なんだかなあ?」と思う割りに、あっという間に過ぎた一年でした。 もう、四十余年も生きて…

本質的なこととは

Johns Hopkins の MOOCs “Executive Data Science” を修了しての感想で、ネタばれをちょっとだけ。統計分析もそのほとんどはチーム作業になり、チーム内外とのコミュニケーション、リーダーシップ、そして逐次の報連相が重要なのは変わりがありません。わた…

見通しが立つ

今晩和。今期、放送大学の学部に入り直して 4 コマ 8 単位(こういう言い方で正しかった?)を受講しています。 そのそれぞれについて通信指導課題の提出〆切が月末に迫っています。 きょう、そのすべてについて回答の見通しが立ちました。 『入門線型代数』…

発想力の差 —— 学問のススメ ——

昨日は Code for Japan Summit 2016 の『前夜祭』にも参加してきました。 そこで各プロジェクトの紹介がありましたが、出色の出来のものがひとつありました。 詳しいことは勝手にネタバレしても申し訳ないので特に秘しますが、物理数学を社会問題の分析にア…

打ってつけのツール

データ可視化において直感的に試行錯誤するのに打ってつけのアプリを見つけました。 “Tableau Desktop” です。期間限定の試用版があります。www.tableau.com この試用版に同梱の、世界銀行のデータを使って、「国別の労働力人口にたいして一人当たり GDP が…

Ruby スクレイピングのために MeCab をインストールしてみる(備忘録)

今日和。 こちらも私的備忘録です。 形態素解析で有名な MeCab (和布蕪)をインストールしようとして、ネットを検索して四苦八苦していたのですが、以下のページが(現時点では)一番良くまとまってました。statsbeginner.hatenablog.comとりあえず、おかげ…

Ruby スクレイピングのために nokogiri をインストールしてみる(備忘録)

今日和。さて、Ruby でスクレイピングするにあたって必要な機能を brew や bundler でインストールしています。 今回は nokogiri について。 ネットを検索してあれこれ試行錯誤しないと上手く行かなかったのですが、わたしの環境(macOS Sierra)で上手く行…

Ruby によるクローラーを動かしてみたい

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例作者: 佐々木拓郎,るびきち出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見るデータ・サイエンスに慣れていくためには、研究用のデー…

Got it!

やりました! Johns Hopkins の MOOCs、最後のコース “Executive Data Science Capstone” に合格しました!!事前にできるだけがんばって予習していったんですが、予想より簡単ではありました。というより懇切丁寧、というべきでしょうか。 「実地試験」と予…

実地試験を前に

今日和。 Johns Hopkins の MOOCs 最終コース “Executive Data Science Capstone” を受講しようと思って、立ち止まってます。 とある外部サイトなどの御協力で「実地試験」形式なのです。 採点も減点法で油断できません。 一度、これまでの 4 コースを復習し…

復習は大事

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 4 コース “Data Science in Real Life” を修了しました。今回はスケジュール的には余裕がありましたね。 最終的にはそこそこの成績になってしまいましたが。 で…

快調だったのに落とし穴

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 4 コース “Data Science in Real Life” を受講中です。 小テストで満点を連続して取れていたのですが、終盤で引っ掛かってしまいました。このコースは『理想論…

達成感

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 3 コース “Managing Data Analysis” を修了しました。 今回は達成感が強いです。 自分にとってちょっと難しすぎるくらいのレッスンを、きっちりとこなしてきた…

濃密なレッスン

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 3 コース “Managing Data Analysis” を受講中です。 “Exploratory Data Analysis” というレッスンを受けたのですが、けっこう濃密でたいへん勉強になりました。…

分かりやすい教科書

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 3 コース “Managing Data Analysis” を受講中です。最初の Quizzes の挑戦に失敗したので、そのあいだに「購入(寄付)」させられた教科書を使って復習してみた…

急に難しくなる

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 3 コース “Managing Data Analysis” を受講中です。 でも、なんだか急に難しくなりました。 スライドによるまとめの表示もないし、読み込まなければならないテ…

鬼門

今日和。 Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。 第 3 コース “Managing Data Analysis” の受講を始めました。 ところが不安が。 講師の Penn 先生が早口なんですね。 あと、言いまわしも native 寄りなのか分かり…

機械学習への一里塚

“Data Science from Scratch”、第 18 章 “Neural Network” まで写経が進みました。Data Science from Scratch作者: Joel Grus出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2015/04/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る同書でのニュ…