読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

あらたなスタート —— 恩師の助言 ——

はじめまして。

大蘇 蓮風(TAISO, Renpoo)と申す者です。

大学で情報科学を専攻し、社会に出てからは 3DCG designer、SE+PG、調理師見習として働いてきました。また近年は某ラボの手伝いとして、音楽・音響の背景にある数理の解析プログラムや実験シミュレーションを手掛けてきました。

もう、不惑を過ぎていくらか経ちます。

 

きょうは母校へ出掛けてきました。

そこで恩師である数学科教授に相談すると、「きみは君の長所を活かすかたちの仕事をした方が伸びるし、社会的ニーズに合っているのではないか」と諭されました。それが Data Science の分野です。実際、初歩的な案件なら数件関わったことがあります。そして、いまのラボでもやはり『音の世界の電子顕微鏡』のような解析プログラムを指導教授の下で書き、一定の成果を上げました。

 

どうやら私にはデータを分析して可視化するスキルが多少あるようです。

 

そこで恩師の助言に奮起して、いちからデータ・サイエンスを勉強して、実際の仕事に役立てていきたいと当ブログを始めます。でも但し書きがあって「基本的に洋書や MOOCs を頼りに」勉強していきます。このブログで記す言語も日本語・英語織り交ぜて、となるかに思います。

 

もし宜しかったら今後ともご購読ください。

以上、取りいそぎ。

 

 

f:id:renpoo:20160803210627p:plain