読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

序盤戦

Data Science MOOCs

今日和。
Johns Hopkins University の MOOCs “Executive Data Science” を受講しています。
きょうは第 1 コース “A Crash Course in Data Science” の締切日です。
ところが最後の Quizzes (小テスト)の問題を何度も落としてしまって、再試験制限(8 時間中 3 回まで)に引っ掛かり夕方になるまで再受験できません。


じゃあ落第かな、というとそうでもなく、〆切に間に合わなくともきちんと小テストをパスすれば及第できる、と事前説明にありました。こんなギリギリになった理由は、実はこのところちょっと臥せっていたからです。季節の変わり目に弱くなりました。寄る年波のせいですね。(汗)


此処までの、第 1 コースの感想を書いておきますが、まあ、概観を掴ませるといったかたちでほとんどガイダンスですから、授業ヴィデオをきちんと受けて Quizzes に通ってさえしまえば Okay という感じです。小テストは選択式(択一/複数のいずれか)ですが、意外と考え込ませる設問が多いです。あと、設問の中にリンクが貼ってあって、ちょっと辿ってみると新聞記事で、さっと読んで答える形式の問題もいくつかありました。好いですね、こういうの。学部生時代を思い出します。


導入コースとしても、データ・サイエンスの効用にばかり注目するのではなく、しっかりと問題点にも触れるなど行き届いた造りになっています。よく練られた授業と言っていいでしょう。3名の講師のうち、東洋系の先生がひとりいらっしゃるのですが、彼のレクチャーが早口でちょっと閉口しています。字幕が付いているので随分と理解の助けになっているのですが、語彙というか言い回しによっては non native English speaker にとって面倒なモノがありますね。


閑話休題


という訳で、再試験にパスして『修了証』をゲットすることができました!


f:id:renpoo:20160913162134p:plain


とりあえず、ほっと胸をなで下ろしたところです。
修了後アンケートにもしっかり答えてきました。
今晩は此処までで休みます。
おつかれさまでした。