読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

ざっくりと掴む

ひきつづき放送大学『データの分析と知識発見('16)』を受講しています。
第 10 回まで来ました。
主成分分析、多次元尺度法、因子分析と眺めて、成る程、要は多次元のデータを(可視化できるくらい)すくない次元に集約して評価できるようにするところが共通しているんだな、と理解しました。そして、ちょっとパラメーターの組合せを変更して、それらの結果を比較することでよりよい考察を得られれば良いのだと。勿論、内部のアルゴリズムには差があるんでしょうが、その内実まではこのヴィデオ講義では分かりません。

f:id:renpoo:20160914163007g:plain

とりあえず、この調子で最後まで眺めてみようと思ってます。
中断している「写経」などもありますが、ある程度概観を把握することができたら、『統計局』で公開されているオープン・データを参考に、しばらく統計分析の練習をしてみたいという考えです。