データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

恥を晒す

今日和。
弱い四十を超えたこの歳をして『競プロ』なるものに熱中しはじめました。
競技プログラミング」のことです。
ですが、スゴく成績が悪い。
恥ずかしいことです。
まあ私の場合、専業の SE+PG のキャリアは少ないので、自ずとスキルが限られているのでしょう。
悔しいですね、率直にいって。
発奮しなければなりません。
その為には自己の弱点を直視して、それらの改善策を施さなければ。
すこしは反省点が見えてきています。
自分はこれまで不慣れな新分野にいくつか挑戦してきて、多大な苦労の末、それらをある程度ものにしてきた経験があります。
最初の頃はあれこれと失敗して泥に塗れるものなのです。
ですが、ある時点を境に幾何級数的な進歩が得られる。
その肯定的体験の記憶を頼りに一意専心するだけです。