データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

猪突猛進では埒が明かない

今日和。
『競プロ』に挑戦するにあたって、無手勝流で猪突猛進しても正面突破に時間がかかって敗北するだけ。
という次第で、指南書に手を出しています。
でも率直にいって、なかなか歯が立っていない感じがしていて、致し方なく『写経』から入っています。

なんで、こんなことにこだわっているんでしょう?
競プロはあくまで競プロです。
一般的な実務プログラミングとは一線を画したりします。

しかし、競プロにおける試行錯誤の経験は自分のプログラミング・スキル自体を向上させる気がするのです。
ですから、ひととおり勉強してみる意欲を持ちました。
とにかく最優先課題として、当面取りかかってみます。
いや、そのあいだにもやらなければならないことは多いのですが。

プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ?問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える?

プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ?問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える?

プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造

プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造