読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

一気呵成

おはようございます。
やっぱり眠れません。
そりゃそうです、100 g ぐらいの豆を使って特濃コーヒーを淹れたんですから。

というわけで、残っていた作業に取りかかりました。
一気呵成、というぐらいに進みました。
そして同時に、自分の当該分野への理解が深まっていくことを実感したのです。
かなり佳い感じです。

以前の同システムでは、いちいちの計算結果から得られるヴェクトルのサイズが前後して困っていました。
だから無理矢理、整形して別の記録用マトリックスに流し込んでいたのでした。
ですが、それは無理解に端を発するもの、と痛感。
ひとつひとつの手順を追いながらリファクタリングをしていくと、驚くほど簡素な構造に近づいていきました。

これまで 2 種類のモードはそれぞれ似て非なるコードの組合せになっていて、DRY 原則が厳密には運用できていませんでした。ですが、いまでは各関数が一元化され、ほんとに見通しが良くなっています。

半年ぐらい掛けるはずだったシステム全体の書き直し作業が、数週間で終わるかも知れません。
成る程、よくよく沈思黙考して、ひとつひとつ作業を進めるべきですね。
そのほうが結果が格段に良くなるようです。
TDD に移行できつつあるのは非常にうれしいです。