読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

マーキングの罠

今晩和。
きょうは自炊書籍を相手に暗闘していました。
赤ペンだけでマーキングしているならば、まだ手に負えるのです。具体的に云うと Photoshop による前処理でマーキングを取り除くことが出来る。
ところが此処に青ペンまで併用すると……青インクが純色じゃないんですよね、今回気付いたんですが(黒が入ってる)……おかげで赤・青 2 色併用しているマーキングだと、きっちりと除去することが出来ないのです。

それでも大量の赤ペン部分を除去できれば、ずいぶんと OCR に掛けやすくなるのも事実です。
さて、其処まで踏まえたうえで、既読書を再購入すべきか否や。
いや当然、重要な書籍に限って優先しますが。

ちょっと悩ましい日ですね。


追記:
あ、できました!(汗)
黒い印字部分、赤や青のマーキング部分それぞれを色域選択し、選択領域を若干拡張したうえで『マスキング素材』を生成してやりレイヤーとして累重させることで、大雑把にではありますが元の紙面をそれなりに復旧することができました。
でも、重要度の高い某シリーズだけは紙書籍として再購入する所存です(近年、2 色マーキングした書籍はそれら極一部に限られるので)。
アイタタタ!