データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

お盆休みぐらいは

今日和。
ちょっと身辺騒がしい日々です、いろいろありまして。

もう仕事はイヤ、という気分ですね。(苦笑)
そこで最近購入した書籍を中心にいくらか、パラパラと眺めております。
先学期の放送大学の内容も雲散霧消しているので、それらを思い出すのを優先すべき模様です。

さっき、アインシュタインが息子に「好きこそものの上手なれ」式の学修を勧めていたのを見掛けました。
「好きだったつもりなのに……」、反問する日々です。

これはネットで何人かの論者が言っていることですが、「やりたいことより得意なこと」を仕事にするのは本当に大事なことだと感じるようになりました。親友はわたしに 3DCG の仕事へ復帰することを勧めてきますが、どうもふつうの SE+PG を選んで仕事にしたほうが、生計を立てるには良さそうです。

もう、中年ですからね。
あきらめていくべきことも多いです。
余生でなにを為すか、それだけに焦点を当てて行かざるを得ません。