データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

純血思想という幻想

今晩和。
ちょっと余談です。


純血思想ってありますよね。
「わたしたちは純血の〇〇人である」とか。
「わたしたちは単一民族である」とか。
すこし考えてみましょう。


現代までのところ、人間が生まれてくるには、なんらかの意味で両親が必要です。
ということはあなたの親は 2 人です。
祖父母は 4 人です。
曾祖父母は 8 人です。

お分かりのとおり、n 世代遡るごとに先祖は 2^n 増えます。

10 世代なら…… 1024 人です。

仮に日本の歴史を「皇紀」なるものを参照に 2677 年とします。
そして一世代あたり 30 年かかって、次の世代を産んできた、と大雑把に概算してみます。
2677 / 30 ≒ 89 世代です。

ということは、2^89 = 6.189700196426901 * 10^26 ≒ 約 619 𥝱 もの先祖が、あなたの 89 世代前に存在したことになります。コンピューターで言ったら 100 Y (ヨタ)の桁ですね。

当然、当時の日本列島の人口がそんなに大規模だったはずがありません。
それだけ、先祖が「共通している」人数が多いと言うことでしょう。

日本史に詳しい親友が言うには、日本列島には古代から 大陸系、半島系、北方系、南方系の血が流れ込んでおります。
その大陸、というか中国には西方、というか中東からの血も流れ込んでいます。三国志とか読んでいて「紅毛碧眼」の人物が登場したりしますよね。
そもそも人類とは、はるかなる太古にアフリカ中央部で生まれた突然変異したサルに端を発するそうです。


純血思想ってなんですか?
これが今日の問いです。


何故、こんなことを問うのか、といえば以下の記事を見掛けたからです。
日本人の 57 % が「多様性」に否定的という趣旨です。

f:id:renpoo:20171029170441p:plain

Japanese more satisfied with economy | Pew Research Center


生物種の話をたとえにしますが、多様性のない生物集団は幸運な場合、環境に非常に良く適応して繁栄を極めますが、その環境がなんらかの点で変化した場合、変化に対応できず一挙に衰亡することがあります。


日本民族」は自ら滅びの道を選んでいるのかも知れません。
ただ、それも総体的選択の結果ですから受容する必要があります。
それでも生き残りたい人々は、英語を筆頭とした有力外国語を学んで、海外に出て行くべきでしょうね。