データ・サイエンティストは可視化の夢を見るか?

Does Data Scientist Dream of Visualization?

厚生労働省の調査(2013)によると、すでに 『みなし労働時間』 < 『労働時間の状況』 という実態がすでに判明している

おひさしぶりです。

『働き方改革』、特に裁量労働制について、衆議院での審議が紛糾しております。
ですが、小生は、

厚生労働省の調査(2013)によると、すでに

  『みなし労働時間』 < 『労働時間の状況』

という実態がすでに判明している

と愚考しています。


つまり、

(2013 年(平成 25 年)の実態調査では)

  • 一般的な労働者の労働状況 【実態】 (に比して)
  • みなし労働時間の労働状況 【残業代上限あり】 (のほうが)

低く設定されている。


結果、『みなし労働』契約をさせられると、実労働時間に満たない賃金で働かされる。


にもかかわらず、いまの政権はその点を【誤魔化して】『働き方改革』を採決・立法化しようとしている、と見えます。


f:id:renpoo:20180226230722j:plain



【元データ】:

http://www.mhlw.go.jp/.../05-Shingikai.../shiryo2-1_1.pdf


【統計解析用データ】: 提供 田中重人 (東北大学文学部)

厚生労働省「労働時間等総合実態調査」(2013) 検証用データ
http://tsigeto.info/mhlwdata/